ニュースリリース

千人単位の人数計測を実現!群衆検知ソリューションを開発

群衆検知

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、群衆検知アルゴリズムをモデル実装しましたのでお知らせいたします。

 

  • 提供内容
    従来の技術では実現できなかった多人数の検知を、人の頭部をカウントするアルゴリズムを映像解析AIプラットフォーム「SCORER」に実装しました。
    これにより、駅のホームやイベント会場、公園などの滞在人数の可視化が手軽に行えるようになります。新型コロナ対策における密集状態を検知する用途でも利用が可能です。
  • 利用料金
    個別見積となります。

  • 株式会社フューチャースタンダードについて
    URL:https://futurestandard.co.jp/
    株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

    代表取締役社長:鳥海 哲史
    所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
    設立:2014年3月
    事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
    SCORERを利用したシステム開発


(English) 言語: