ニュースリリース

サーマルカメラ運用の負荷から解放!SCORER連携サービスをリリース

サーマルカメラ_アイキャッチ

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海哲史 以下、フューチャースタンダード)は、サーマルカメラ SCORER 連携サービスの販売を開始しましたのでお知らせいたします。

■提供内容
映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を連携したHikvision社のサーマルカメラを提供します。「SCORER」と連携することにより遠隔での稼働確認や設定変更を行うことが可能です。また、各種オプションサービスと組み合わせることによりお客様の利用目的に合わせてカスタマイズすることができます。

■利用料金
初期費用:850,000円(税別)
※月5回の遠隔サポート付き(12ヶ月間)
※カメラ設置用自立型ポール付き
※設置作業代行付き(交通費別途)

■オプションサービス(順次リリース)
専用Webサイト             :ログ閲覧、ログダウンロード
ストリーミング・録画 :全映像のストリーミング閲覧・録画(保存期間3ヶ月)
属性分析                         :通行人の属性分析およびBI可視化
顔認証連携                  :通行人の顔認証およびログデータ可視化

サーマルカメラ_概要
紹介動画URL:https://youtu.be/OfuVoZOxnXc

 

■株式会社フューチャースタンダードについて
URL:https://futurestandard.co.jp/

株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113-0034  東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営SCORERを利用したシステム開発


(English) 言語: