ニュースリリース

藤枝市立総合病院にてサーマルカメラによる 発熱スクリーニング実証実験を実施

fujieda

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダード(本社:東京都文京区、代表取締役:鳥海晢史 以下、フューチャースタンダード)は、静岡県藤枝市(市長:北村正平)が開設する藤枝市立総合病院(病院事業管理者:毛利 博)にてサーマルカメラによる発熱スクリーニングの実証実験を行いました。

■ 実証実験概要
実施場所:藤枝市立総合病院(静岡県藤枝市駿河台4丁目1番11号)
実施内容:サーマルカメラと映像解析AIプラットフォーム「SCORER」を連携させたサービスを病院正面玄関に設置し、来院者の発熱を検知
実施期間:2020年5月7日~(7月末までを予定)
報道情報:SBSテレビ、NHK、静岡第一テレビ、テレビ静岡等にて報道、YouTubeにも映像がアップされています。
動画URL:https://youtu.be/M7AgdIDoYjg (SBSテレビ)

■ 提供内容
映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を連携したHikvision社のサーマルカメラを提供しています。「SCORER」と連携することにより遠隔での稼働確認や設定変更を行うことが可能です。また、新型コロナ感染拡大防止に配慮し、設置については市役所および病院職員の方に実施いただき、ネットワーク接続後に遠隔からチューニングを行いました。サーマルカメラ単独での利用の場合、遠隔からの設置支援はできないため、「SCORER」と連携した場合に提供できる新しい価値となります。

image3

■ 株式会社フューチャースタンダードについて
URL:https://futurestandard.co.jp/
株式会社フューチャースタンダードは「世界中の技術を世界中の人々が使えるようにする」というビジョンのもと、映像解析AI分野に特化したプラットフォームである「SCORER(スコアラー)」を開発・運営している会社です。「SCORER」は、カメラや映像に関する最新技術をブロックのように組み合わせることで、映像解析AIを活用したシステム開発を「安く・早く・簡単に」します。

代表取締役社長:鳥海 哲史
所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島1丁目6-3 湯島一丁目ビル 2階
設立:2014年3月
事業内容:映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」の開発と運営
SCORERを利用したシステム開発


(English) 言語: